日本酒しぼりたてのお知らせ

11月も、あと数日で終わり、来月から一年で一番忙しい時期になりますね。

この時期、日本酒の蔵元様は、順次しぼりたてを発売しています。

しぼりたてとは、伝統的な酒造りをする各地の蔵では、昔ながらに冬の寒いさなかにお酒を仕込む「寒造り」が行われています。
凍えるような寒さの中、甑(こしき)がもうもうと湯気をあげ、ほのかに甘い麹の香りが漂う蔵の内で、秋に穫れたばかりの新米で仕込まれた新酒が、次々にうぶ声をあげます。

このできたて・搾りたてのお酒を、そのまま瓶詰めしたのが新酒生酒〈しぼりたて〉です。
しぼりたてのお酒のフレッシュ感をたいせつにするため、火入れをしない生酒のまま、瓶詰めします。
冬本番から、春めいてくる頃まで楽しめる、寒い季節に旬の味わいです。

そこで弊社おすすめのしぼりたて!
20141127-001.jpg

■第一弾として、一ノ蔵のしぼりたて生原酒が発売になりました。
PDFはこちらから

■新潟と言えば八海山!しぼりたて越後で候も発売となっております。
PDFはこちらから

■来月にも県酒の蔵元様のしぼりたても出荷になります。
PDFはこちらから

しぼりたて生原酒独特のフルーティで飲み応えのある味と香りは日本酒シーズン到来を告げる季節の風物詩として最適の品です。
この機会にぜひ飲まれては如何なものでしょうか?

※数量に限りがありますので、完売の際は御了承ください。 

第一営業部 大友

このエントリーをはてなブックマークに追加  Googleブックマークへ追加  Yahoo!ブックマークに登録  チェック  Share on Tumblr  LINEで送る