食材王国みやぎ通信11年10月号(キリンビール)

キリンビールは宮城県と共にM・Kプロジェクトを取り進めております。


今回は、食材王国みやぎ通信11年10月号を紹介いたします。
20110915-001.jpg

Miyagi-Kirinプロジェクト(通称M・Kプロジェクト※)がおすすめする10月の食材は
「パプリカ」です!
今が旬のパプリカは、暑すぎても寒すぎても栽培には適しません。宮城県の気候は、
冬が温暖で、夏は比較的気温が低く、一年を通して気温差が小さいことからとても栽
培に適しています。生産者の努力により、近年生産量も増え、宮城県はパプリカ生産
の一大産地へと発展してきています。

ぜひ、宮城県産食材をお使いいただき、地産地消を推進しましょう!

食材王国みやぎ通信11年10月号はこちら。

※ M・Kプロジェクトとは...
平成18年キリン一番搾り生ビールのテレビCMで「宮城の牡蠣」篇を放映することを
契機に、宮城県とキリンビール株式会社との間で、お互いの有する得意分野を活用
しながら県産食材のPRを行い、地産地消や販路拡大の推進に連携して取組むことを
目的に立ち上げたプロジェクトです。


キリンビール株式会社