2010年7月アーカイブ

はじめまして若生といいます

あぁどうも! 初めまして営業二課の若生といいます。

主に郊外を担当しています。郊外といっても国分町三丁目から

北方面を回ってます、時には作並、また時には大和町と四方八方を回ってます。

移動は大変だけど、車を運転するのは好きなのでぜんぜん大丈夫です。

でも運転には十分注意して仕事をしています。

最近は急に大雨だったりで一瞬涼しくなるけどやっぱり暑いですね。

ちなみに、休みの日は家でごろごろしてます。

今後、定期的にブログを更新して行きたいと思ってます。

よろしくおねがいします。

ヒラメつり~!!

7月18日に女川港から江島周辺にヒラメつりに行って来ました!!

朝5:00の女川港 (○´∀`)ノオハーヨゥ!! 天気最高~!
20100730-001.jpg

餌のいわしです。 サイズバッチリ!!
20100730-002.jpg
しか~し。天気は最高ですが、あたりがありません・・・・・・。
20100730-003.jpg
待つこと3時間・・・・あつい、あきた~ε-(;-ω-`A) フゥ...

その時(`・ω・)っ/\,_,.グググッ
20100730-004.jpg
あたりがキタ~(ギャグではありません)
ぁゎゎゎ・・・・ヾ((`゚ェ゚´;))ノ
20100730-005.jpg
ん、デカイ・・・・竿が、リールが
ヤヴァ─-─-─-─-(#゚Д゚)─-─-─-─-!!
20100730-006.jpg
ふ~やりました
ジャ━(ノ∀`〃)ゞ━ン♪
20100730-007.jpg
ジャ━(ノ∀`〃)ゞ━ン♪
20100730-008.jpg
63センチ・・・・・クーラーギリギリ
ドォォォォォ(・`ω・ilノ)ノォォォォォン!!

やっちゃいました*゚・:。ワァ(・∀・)オ。・:゚*

もしかして天才かも・・・・・(`・ω・)bオレカッケェ


もちろん夜は大宴会 ∪ヽ(●-`Д´-)ノ彡☆ 酒持ッテコーイ
20100730-009.jpg
ヒラメ・ソイ・メバルと4年物のホヤです!!
 
美味しくいただきました((美^~^味))モグモグ♪

またチャレンジです!!

営業部    大竹

今年初海水浴に行ってきました!

こんにちは
  
営業部 高橋です。
 
先日、初海水浴に行ってきました。
高速で、2時間半かけて、日本海の湯の浜海水浴場まで
魚がいるのが見えるくらい、とてもきれいな海でした。
20100729-001.jpg
海に行くと、こどものようにはしゃいでしまいますよね!
20100729-002.jpg
帰りは、疲れがどっと・・・

そんな帰り道になんと事故渋滞に巻き込まれ4時間以上かかりちょっとつらかったぁ~

でも、天気も良く、とても暑くて、とりもいて
20100729-003.jpg
さいこ~でした。

また行きたい!

リカネストモルトクラブVOL.11

世界的な猛暑が続く中、シングルモルト界も益々熱くなってきております。

昨年来再ブームのウイスキーハイボールの影響もあり、各種シングルモルトもハイボールで楽しまれる皆様が増え、より幅広い層に多種多様な飲み方で広がりを見せております。

また、以前ご紹介致しました「ラム」も、夏の最盛期を迎えカクテル部門では(注1)モヒートが人気を集めています。(VOL9でご紹介しました「エヴァンウイリアムス ハニーリザーブ」 も美味いですよ、クラッシュアイスにソーダ割り、バーボンに蜂蜜の爽やかな甘さが夏の疲れを癒してくれます。暑い日に最高!)


さて、今回は、昨年大人気で皆様のご要望数に中々お応えできなかった、「高級ワイン樽熟成のシングルモルト」が、新製品も含め入荷致しましたのでご紹介させていただきます。
暑い夜長にクラッシュアイスにモルトを注ぎ、"ソーダで割る" 高級ワインとシングルモルトの香りが一層際立ち見事なハーモニーを奏でます、必ずや皆様に満足していただけることと思います。
この機会に是非お気に入りをお買い求め下さい。

注1≪モヒート≫ 一般的なレシピとつくり方
・タンブラーにライム1/2個を絞り、ライムもそのまま入れます。
・ミントの葉、シュガーシロップ1tspを加えて、
・ミントの葉を潰しながら混ぜ、クラッシュド・アイスを入れます。
・その上からゴールドラム45mlを注ぎ、ソーダで満たします。
・仕上げにミントの葉をデコレーションします。



最高級ワイン樽熟成で注目を集めているマーレイ・マクダヴィッド社ですが、今回は、五大シャトーを含むワインの空き樽を使用し熟成したシングルモルトをご案内いたします。
マーレイ・マクダヴィッド社の創設者であるマーク・レイニヤー氏は3代続くワイン商で、他社では不可能な超有名ワインの樽を有効的に活用しています。
通常はフィニッシュ(後熟)呼ばれる工程ですが、カリスマプロデューサー、ジム・マキュワンはACE(Additional Cask Evolution)と名付け、より複雑で高い次元へ導く方法と位置づけています。
20100728-001.jpg



刺激的ピートと最高級ワインの優雅さを完璧に融合したマーレイ・マクダヴィッドにしかつくり出すことの出来ない新しいラフロイグ3種をお楽しみください。

ラフロイグ1999 Ch.ラフィットカスク
あのCh.ラフィットの空き樽で熟成したスペシャルなラフロイグです。Ch.ラフィットは第1級シャトーの筆頭として最も有名なボルドーワインで、その優雅さ、繊細さで多くのワインファンを魅了し続けています。香りはヨード、燃えた木にブラックカラント、チェリー、綿あめで、ラフロイグとしては比較的甘め。味はチェリーコーク、ブドウの皮、スモークソーセージ、ピートスモークで、フィニッシュに海のニュアンスが現れ、10年以上の熟成感があります。ニートで飲みたい上品なラフロイグ。

ラフロイグ1999 Ch.マルゴーカスク
前回即完売した商品の再入荷。強烈な薬品香を伴うスモーク、海藻、バーベキュー、塩の後に、ドライフルーツ、ローズ、ブドウのフレーバーが追いかけてきます。ラフロイグのパワフルさを消すことなく、複雑さとフルーティさをいやみなく加えています。

ラフロイグ1998ch。ペトリュスカスク
刺激とch.ペトリュスの優雅さの融合、ピンキーゴールドで、ブラックカラント、ザクロ、チェリー、リコリスに、刺激的なピートスモーク、ヨードが一石を投じています。
20100728-002.jpg
ラフロイグ1999 Ch.ラフィットカスク 46% 10年 ¥5,905
ラフロイグ1999 Ch.マルゴーカスク 46% 10年 ¥5,905
ラフロイグ1998 Ch.ペトリュスカスク 46% 11年 ¥5,934
※すべて容量700ml(税別価格)




マスターディスティラーのジム・マキュワンが38年間に渡りウイスキーつくりを行ったボウモア蒸溜所のシングルモルトと、最高級ワインが見事なハーモニーを奏でる異次元の2種をお見逃しなく。

ボウモア2002 Ch.ラトゥールカスク
綺麗なピンクオレンジカラー。香りはストロベリージャム、カシス、トフィー、わら、ピートでワイン樽らしい酸味があります。味は果肉たっぷりで甘さ控えめのジャム、ピート、ブドウの皮、チョコレートに優しいピートが心地良く残ります。ジムの思いの詰まったボウモアが大変お求め易い価格です。

ボウモア1996 Ch.ペトリュスカスク
人気商品の再入荷。トップのしっかりしたスモークの後にバニラ、桃の皮の香りです。色からは想像できないほどしっかりとしたボディで、スモークがワイニーさよりも前面に出ています。味はピーチ、ピート、バニラ、チェリーで、これほどバランスに優れたワイン樽熟成は滅多に出会えません。
20100728-003.jpg
ボウモア2002 Ch.ラトゥールカスク 46% 7年 ¥4,355
ボウモア1996 Ch.ペトリュスカスク 46% 13年 ¥5,781
※すべて容量700ml(税別価格)





マーレイ・マクダヴィッド社のワイン樽後熟のエリアを代表するシングルモルトをご案内いたします。ワイン樽熟成でありながら、もともとの個性をしっかり残したモルトです。

マッカラン1995ch.ペトリュス
ふっくらしていて、フルーティ。プラム、チェリー、バニラ、モカ、キャラメルのフレーバーで、甘みがほどけていきます。

クライヌリッシュ1997ch.ラフィット
色々なフルーツ(桃、バナナ、ブドウ、りんご)の皮に、ミルクチョコ、リコリス、味わいで、ピリッとした塩気がこの蒸溜所らしさをあらわしています。
20100728-004.jpg
マッカラン1995 Ch.ペトリュスカスク 46% 14年 ¥6,334
クライヌリッシュ1997 Ch.ラフィットカスク 46% 12年 ¥5,534
※すべて容量700ml(税別価格)



※全て限定品のため、完売の際はご了承ください。。

【ご注文、お問い合わせは】
リカネスト一番町店 担当:高橋 TEL022-215-4010
㈱吉岡屋 仕入課  担当:後藤 TEL022-392-1616

金沢の清酒、焼酎が飲める店がオープン

私の夏は、高校野球夏予選の観戦で始まります!

今年は特に、絶対的に強い学校がないので、どこが甲子園に行くのか分からないため、面白いですよ!是非、Kスタに見にいってください。
生は絶対におもしろいよ!!

ここで私が一押し店を紹介します。
先日、河原町に、金沢の清酒、焼酎が飲める店がオープンしました。
店の名前は一夢庵です。こちらも是非行って見てください。
料金も手ごろな価格です。

店は自分で探すべし!!

営業2課 品川

メーカー情報更新のお知らせ

ホームページにあります、メーカーさんの最新情報ですが、1社さん分の更新を行いました。


今回追加の商品は・・・

トリス<エクストラ>/トリスハイボール缶

担当者様いわく・・・
「ハイボールの"元祖" トリスが味、度数、ラベル一新で9月発売決定!」
「吉報です!4Lペットボトルは業務用専用で8月3日(火)先行発売」
「今ならお取扱頂けるお店に専用ポンプ、アンクルトリス入りジョッキ差し上げます」
「トリスを飲んでハワイに行こう!(懐かしい!)キャンペーンも実施します」

とのことです。


是非、下のリンクからアクセスしてみて下さい。


◆サントリー株式会社さんはこちらから
「トリス<エクストラ>/トリスハイボール缶」
「サントリー ALL FREE オールフリー」、「本格芋焼酎 / 黒丸<黒>」
「山崎バーボンバレル / 数量限定新発売」、「白州バーボンバレル / 数量限定新発売」
20100723-001.jpg

リカネストモルトクラブVOL.10

シャトードブルイユ人気カルバドス のカスクストレングス12年・54.2%が入荷しました!

カルバドスは商品化にあたって「柔らかさ」をとても重視するため、通常は樽出しのアルコール度数でボトリングされません。しかしシャトードブルイユではふさわしい樽を選び、これまでにも様々なカスクストレングスをリリースしてきました。つい最近までご好評を頂いていた「14年・52.3%(終売)」に代わり、新たなロット「12年・54.2%」が入荷しましたので、ご案内致します。

AOCはカルバドスで最も良いとされる「ペイドージュ」。セラーで12年以上熟成されたカスクナンバー156のみから詰められた「シングルカスク」です。もちろん一切の加水が行われていないので、本来のパワフルなカルバドスが楽しめます。若干加水をすると滝のように溢れだす、魅惑の香りをお楽しみいただくのも一興。ボディもしっかりしているのでシガーとの相性も抜群!


●シャトードブルイユについて●
カルバドス最良の産地といわれるフランスのノルマンディー、ペイドージュ地方にあるシャトーで、数百種類のリンゴを使って生産されています。小規模ながらも由緒あるシャトーは重要文化財級の豪奢な建物で、格調高いテイスティングルームはこのシャトーが受け継いできた歴史を感じさせる空気に満ちあふれています。特筆すべきなのは、頑なに昔ながらの製法を守り、じっくりと時間をかけて蒸留された原酒を、選び抜いたリムーザンやトロンセのオーク樽に入れて熟成させるというこだわりを、変わらず持ち続けているということでしょう。

●シャトーによるテイスティングノート●
色は茶色、ほんのりとオークが香る、偽りのない本物の香り、フィニッシュにかけてチコリやほのかな柑橘の香りも。口に含むとウッディで、トーストした風味や、若干のクローブ。時間をかけて味わうと、次第にドライフルーツが現れてくる。
20100722-001.jpg
CHATEAU DU BREUIL CASK STRENGTH 12YO 
容量:700ml 度数:54.2度
販売価格¥8,990.- (税別)





英国土壌協会に認定された世界初のオーガニック・モルト 
ベンロマック・オーガニックにスペシャルエディションが登場!

現代社会においては、トレーサビリティというキーワードのもと、生産や流通の過程を明らかにし、より健康的なもの、安心して消費できるものを求める動きが広がってきています。

そんな中2006年に英国土壌協会(ソイルアソシエーション)に認定を受けた世界初のシングルモルト「ベンロマック・オーガニック」を発売し、蒸留所の名前を歴史に刻みました。もちろん日本市場においてもすぐに完売となり、翌2007年にはスコティッシュフード&ドリンク・エクセレンスアウァードにおいて最高賞を受賞するなど、国内外において高い評価を受けました。

その後も再入荷のお問い合わせも多数いただいておりましたが、約4年ぶりに「スペシャルエディション」として新たに登場いたしました。
スペイサイド最小の蒸留所として、日々新しいことに挑戦をしているベンロマックが、ピートのレベルを変えることで一味違った味わいをつくりだし、またあらたな扉を開いてくれた特別な1本です。
今回も限定240本限りの入荷です。

※英国土壌協会は欧州で最も広く知られた、厳しく、そして信頼性の高い公的なオーガニック機関です。当然原料の麦芽だけでなく、酵母や樽など商品化までの全工程が認定を受けているこだわりのシングルモルトがこの「ベンロマック・オーガニック」です。
今回のスペシャルエディションには、スコットランド産の有機栽培麦芽を使用し、ピートの煙によりさわやかで、力強いウィスキーに仕上がりました。滑らかでクリーミーな口当たりに、環境に配慮して管理されているミズーリの森で育ったオーク樽の影響がしっかりと感じられます。
20100722-002.jpg
BENROMACH ORGANIC SPECIAL EDITION/GM
ベンロマック オーガニック スペシャルエディション   
容量:700ml 度数:43度
納品価格¥5,700.- (税別) 



※全て限定品のため、完売の際はご了承ください。。

【ご注文、お問い合わせは】
リカネスト一番町店 担当:高橋 TEL022-215-4010
㈱吉岡屋 仕入課  担当:後藤 TEL022-392-1616

信じるか信じないかは、あなた次第です

皆様、日々のお仕事お疲れ様です。

「癒されたい・・・」、「パワーアップ↑↑したい!!」

そんな風に思ってはいませんか?

そんな時には、今、巷で話題のパワースポットに行くのはどうでしょう。

そう、行ってきました『TOKYO PS巡りの旅』


まず日比谷公園内《首かけイチョウ》

一見怖い名前に聞こえますが・・・その由来は昔、皇居に程近い場所にあり

何らかの理由で切られるはずだったイチョウを、移植は不可能とされていた

のにも関わらず、「私の首をかけてでも移植させてくれ!」と、当時エライ人が

言ったそうな・・・

そして、良い気(龍脈と言うそうです)の流れる土地で育ったイチョウは、日比谷公園

に移植された、と。

このイチョウの木、両手をかざすとパワーがもらえると手相芸人SさんがTVで

紹介していました。

これです。とても立派な大樹です。
20100721-005.jpg

さっそく手をかざす2人・・・怪しいです(笑)。

でも、なんだかパワーアップしたようなヽ(*・ω・)ノ*:・'゚☆゚・*:


旅と言えば腹ごしらえもしないと、パワーでませんよね?

首かけイチョウすぐ横の日比谷公園内《松本楼》1Fのグリルでランチです♪

シーフードとアボガドの冷製カッペリーニ
20100721-004.jpg

オムレツライス(ハヤシソース)
20100721-003.jpg

しっかり頂きました♪ 美味しかった♪

続きまして《東京大神宮》

こちらは恋愛・良縁・縁結びにご利益のある神社で、たくさんの女子が絶えず

足を運んでいました。

この通り参拝も大行列です。
20100721-006.jpg

ここにきたらステキな出逢いがあった!なんて人も大勢いるそうな・・・。

良い結婚がしたい!というカップルにもおススメなスポットみたいです♪

余談ですが・・・この日はとても暑く、水分補給がかかせず、2人合わせて一日で4L近く

摂取しました(笑)。

そのうちの1つ「ドデカサイズカップ

普通の紙コップと比べて見ましょう・・・デカイです(爆)。
20100721-008.jpg

紙コップのうしろをご覧下さい。宿泊したホテル「グランドプリンスホテル赤坂」

からの景色です。

遠~くに《東京スカイツリー》見えます。遠~くに《日本武道館》もみえます。遠~くに。

初日の晩御飯は《マクドナルド赤坂見附店》です。

えっ!?せっかく東京行ったのにマック!?」と思った方、ただのマックではありません。

スタイリッシュなマックです!

どうですか?
20100721-007.jpg

チキンタツタセット頂きました。(メニューは普通です(笑))


パワースポットに戻りましょう。旅の二日目。ここはかなりおススメです!

原宿《明治神宮》です。

「別に。」で有名な某女優さんも結婚式を挙げたことで有名ですが・・・。

これは日本一大きい大鳥居です。とにかく大きいです。
20100721-010.jpg

そして今回一番の目的のPSがここにあります!!

《清正井》です。聞いた事がある人もいると思いますが、なんでも井戸の写真を

ケータイの待ち受けにすると良い事が起こる!とか。

11:00~見に行ける整理券をGETして、いざ《清正井》へ。
20100721-009.jpg

井戸までの道すがら、ちょうど花菖蒲が見頃の季節でした。

カメラ女子、カメラ男子がきれいな菖蒲をカメラにおさめていました。
20100721-011.jpg

小さな砂利が敷きつめられた道をてくてく・・・

たどり着きました《清正井》。人がたくさん並んでいます。

順番できて手を触れると、冷たくて、滾々と湧き出る水はとても綺麗で、心身共に

清められたような気がしました(ちなみに飲めません)。

残念ながら、自分で撮影をしたものじゃないと待ち受けにしても効果がないそうです。
20100721-002.jpg

そして井戸をあとに、御社殿へ参拝にいきました。
20100721-012.jpg

これは御神木の《夫婦楠》です。
20100721-013.jpg

この大きな楠、夫婦円満・縁結び・家内安全にご利益があるそうです。
20100721-014.jpg

そして参拝するために本堂に行ったとき不思議な体験をしました。

入ったとたん、わけもなく涙がポロポロと出てきました。自分でもなんで泣いているの?

という感じで、本当に不思議でした。

もう1つは隠れPS!御神木にはなっていないものの、とっても大きな《楠》

以前何かで虹色オーラがある、と紹介されたいた?とか。

感じました!!!

かざした手の指先が二人ともピリピリしたのです!

日差しの関係も偶然かもしれませんが、なんだか虹色の光に包まれていませんか?
20100721-001.jpg

すっかり堪能した《明治神宮》、ふと発見したものをパチリ。

門の金具がハートにくりぬかれていました!可愛いです♪
20100721-015.jpg

門の家紋(?)もヒマワリみたいで可愛い♪
20100721-016.jpg

絶対なんらかのパワーはもらえたと思います!!!

《明治神宮》に魅了され、気がつけば9:30~15:00位までいた二人・・・

お腹すいた。。。(´Д`)

ということで、下北沢に移動してスープカレーの店《Magic Spice下北沢店》

遅めのランチです☆

とても印象的な個性ある店構え。店内も雰囲気があってステキでした。
20100721-018.jpg

チキン&瞑想&チーズの組み合わせ。とっても美味しかったです♪
20100721-017.jpg

ベースのカレー、好みの辛さ、トッピングを選ぶ。という感じなのですが・・・

ちなみに瞑想はレベル2です。レベル1から覚醒・瞑想・悶絶・涅槃・極楽・天空・虚空

とレベルUP↑

今度行くときは涅槃くらいまでレベルUP↑したいなぁ☆


パワースポット、本当はあと2箇所《猿楽古代住居跡公園》と日本一のPSと

言われる《皇居》に行く予定だったのですが、タイムアップで実現せず↓↓

次回(?)は必ず行きたいです!!

どうでしたか?『TOKYO PS巡りの旅』

「信じるか信じないかはあなた次第です。」


総務部 T&M

メーカー情報更新のお知らせ

ホームページにあります、メーカーさんの最新情報ですが、1社さん分の更新を行いました。


今回追加の商品は・・・

サントリー ALL FREE オールフリー

担当者様いわく・・・
「世界で初めて!「糖質」「カロリー」「アルコール」全てゼロを実現したビールテイアスト飲料」
とのことです。


是非、下のリンクからアクセスしてみて下さい。


◆サントリー株式会社さんはこちらから
「サントリー ALL FREE オールフリー」、「本格芋焼酎 / 黒丸<黒>」
「山崎バーボンバレル / 数量限定新発売」、「白州バーボンバレル / 数量限定新発売」
20100720-001.jpg

ご無沙汰しておりました吉田です

恐らく1ヶ月以上ブログ更新を怠っていた、吉田です・・・・。

過去のことは全て忘れて、新たな気持ちでブログ更新させていただきます!!



今回、これから起きるであろう、戦闘の舞台はレストランシェフ二日町店様(http://r.gnavi.co.jp/t030200/



嵐の前の静けさとは、このことを言うのでしょうか。
20100718-001.jpg

何故戦闘なのかといいますと、以前のブログでもお話をした事があるのですが、私と一緒に食事をすると『ブラインドテイスティング』という、大変厄介な出来事が自然発生いたします。


そして、今回は卑怯にも、私は全銘柄を知っています・・・。
そうなんです。
今回は、私と同席する方が、一方的な集中砲火を浴びる被害者なのです!!!

被害者となるこの方は、ご存知でしょうか。

サントリーワインインターナショナルのワインアドバイザーでも有り、シニアワインアドバイザーの試験を受けたこともある強者です。

前述で被害者といいましたが、ひょっとすると全てを当てられてしまい、私が被害者となってしまう可能性のある、非常に攻撃能力の高い識者です。

そう!何度も登場して頂いている、渡邊さんです。


もちろん、料理と合わせてブラインドテイスティングをしていくのですが、この様に銘柄がまったく分からない状態で出てきます。
20100718-002.jpg
20100718-003.jpg
20100718-004.jpg

そして、こちらがブログを家族で拝見していただいている、急遽参戦の奥山ソムリエ
20100718-005.jpg

ワインを提供している側なので、銘柄は既に全て分かっています。
ですので、遠方射撃で精神的なダメージを、渡邊さんに与えてくれてます。



「え?そんな香りしますか?」
「あ~。そんな表現もありますね・・・」
「そうきますか~」


敵の敵は味方、とはよく言ったものです。



飲みます。
20100718-006.jpg

飲みます。
20100718-007.jpg

すすります。
20100718-008.jpg

悩みます。
20100718-009.jpg

笑います。
20100718-010.jpg

海老です。
20100718-011.jpg



そして、渡邊さんは全滅です・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



営業部 吉田 修

メーカー情報更新のお知らせ

ホームページにあります、メーカーさんの最新情報ですが、1社さん分の更新を行いました。


今回追加の商品は・・・

アサヒ ダブルゼロ

担当者様いわく・・・
「2010年8月3日 新発売です!!」
とのことです。


是非、下のリンクからアクセスしてみて下さい。


◆アサヒビール株式会社さんはこちらから
「アサヒ ダブルゼロ」、「Capsula Viola 2009」、「クリアアサヒ 樽詰」
「ボルドー・バロン・フィリップ〈赤〉〈白〉」、「アサヒ ポイントゼロ」
20100717-001.jpg

川平飯店さん

こんにちはヾ(・ω・`)ノ♪です

お昼にちょっと
20100716-001.jpg
ボリュームが凄くて美味しいと聞いて来ちゃいました♪
本日の狙いは↓↓↓これです
20100716-002.jpg
注文して待つこと、ちょっと!キタ━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―!!
すごーい!!!ラーメンどんぶりに山盛りです!!!美味そう♪
φ ヽ|・∀・|ノ▽ イタダキマース
20100716-003.jpg
20100716-004.jpg
どんぶりの真ん中に生卵が隠れています。まぜまぜしながらガツガツいただきました
φ(c・ω・ )ψ モグモグ
途中お腹がいっぱいで少し休みましたが完食!美味かったぁ(*~ρ~)ゞ
20100716-005.jpg
また来ます♪ごちそうさまでした(*^▽^*)

企画課 大原

新トリス ウィスキー試飲会

2010年7月13日火曜日 16:00
東北で一番最初に、8月3日新発売のサントリー「新トリス ウィスキー」
の試飲会を当社、営業センター事務所でして頂きました。

サントリー東北支社 企画部 企画課 矢野悟宇さん 宮崎県出身32歳 
に新トリスハイボールを作って頂きました。
20100715-001.jpg
サッパリとしたのど越しに杉の木樽の香りがほのかに上がってくるような感じが凄くよく、
料理の邪魔をしない、女性に人気がでるようなカクテル感覚がいいと思いました。

矢野さんから美味しい「トリスハイボ-ル」を作って頂くので、ついつい5杯も飲んでしまい
またまた、単なるのんべさんになってしまいました。
20100715-002.jpg
矢野さん、一昨日は長々とお付き合いして頂きお疲れ様でした。

営業一課 猪股

新着物件・おしゃれな居酒屋(中央二丁目)

ヨックシステムです。

今回、ご紹介するのは中央二丁目エリアの居酒屋の居抜き物件です。
20100708-001.jpg
入口から、おしゃれな雰囲気が出ています。



20100708-002.jpg
写真が半分しか写っていませんが、ガラス製のカウンター。

一人で来られるお客様にも、良い雰囲気の演出が出来ます。



20100708-003.jpg
掘りごたつ式の座敷もあります。

他にテーブル席も充実しています。




図面はこちらです。(クリックで拡大します)
20100708-004.jpg
約30坪あります。



最近は居抜き物件ブームで良い物件は、比較的早く決まってしまうようです。

こちらの物件も、この雰囲気であれば、需要がありそうな予感・・・!?

気になる方はお早めにお問い合わせ下さいませ。



物件詳細はこちら

仙台ヒルズカントリークラブさんでゴルフコンペ

20100706-001.jpg

 7月4日に友人7人と仙台ヒルズカントリークラブさんでゴルフコンペをしてきました。
コンペ当日は、曇りで途中雨にも見舞われムシムシ状態でしたが、ゴルフ場のコンディションは、凄く良かったです。

 さすが、先月にクラブ選手権をした後だけに、ラフも長くグリーンも凄く綺麗でした。
そのせいか私は、ロストボールを2回と、池ポチャを1回してしまいました。
あくまで言い訳ですけどね。

因みに、スコアーは内緒です......。

そして、成績の方はダブルペリアで2位でした。

レベルの高いコンペか低いコンペかはみなさんの想像で......。

まさに今は、ゴルフのハイシーズンですね、健康の為にもゴルフをする方は、仲間内や会社の同僚と、ラウンドに行った方が良いと思いますよ!

営業部 中野

ワールドカップに思う

今年のワールドカップ日本代表、ベスト16は非常に残念でした。

多くの人が選手達のプレーに一喜一憂したことでしょう。

でも、われわれに多くの感動をあたえてくれました。

特に、話題の中心はPKを外した駒野選手の話。

「PK外したのは仕方がないよ」という同情論から

「外したけど、よく頑張ったよ」という賞賛まで、いろんな声がありました。

駒野これからガンバレ 私はそういいたいです。

イタリアのバッジオが言ってたそうです。

「PKを外す事のできる選手はPKを蹴る勇気のある選手だけだ」。

この言葉を聞きPKの奥深さを感じました

まだまだワールドカップを楽しんでいきたいです

営業部 相澤

連絡先:CONTACT

【運営】株式会社吉岡屋

本社:宮城県仙台市青葉区栗生5丁目3-3
TEL:022-392-1611    FAX:022-392-1626
MAIL:info@yoshiokaya.com

株式会社吉岡屋

株式会社ヨックシステム