2010年5月アーカイブ

会社の裏山に!?

本社社屋の南側に"蕃山"という山があり、ハイキングコースも隣接されているような大きな山なのですが、3Fの窓から外をのぞきこむと、そこには。。。。。!?























"ニホンカモシカ"
国指定特別天然記念物ですよ~!
20100528-001.jpg
20100528-002.jpg
20100528-003.jpg


本社社屋が、国分町から栗生に移り約17年。
何度かカモシカの親子であったり、うさぎやたぬきを見かけたことはありましたが、最近見かけていなかったので、とても癒されました。

"自然が一番"と改めて、実感させられました。

総務部G

国分町メイン通りに面した美装リース物件!

ヨックシステムです。

本日、ご案内するのはリフォーム済みのバー・スナック向きリース物件です。
20100526-001.jpg

この物件は、国分町のメイン通りに面したビルにあります。

内装も見ての通り、高級感漂う、イイ雰囲気です。
20100526-002.jpg
20100526-003.jpg
20100526-004.jpg
20100526-005.jpg

メイン通りに面したリース物件で

賃料は坪当たり17000円(税別)、

敷金6ヶ月という条件です。


この内装なら、とても安い条件だと思います。

お店の大きさも手ごろですし、ピンとこられた方は迷わずご連絡くださいませ。



物件詳細はこちら (ムービーも収録しています)

リカネストモルトクラブVOL.7

マーレイ・マクダヴィッド ミッションシリーズのご紹介をいたします。

マーレイ・マクダヴィッド社は、2000年に当時閉鎖に追い込まれてブルイックラディ蒸溜所買収し、復活させたことでも有名なインディペンデントボトラーです。創設者のマーク・レイニヤー氏は3代続くワイン商で、ワイン業界と太いパイプを持ち、また、ジム・マキュワンがプロダクションディレクターとして、品質管理を行っています。
ジムは熟成工程をACE(Additional Cask Evolution)と名付け、より複雑で高い次元へ導く方法と位置づけボトリングしております。是非この機会に人気のワイン樽熟成モルトをご賞味下さい。


マッカラン1989アマロネカスク

~とろける甘み。旨みたっぷりの幸せな1本~

バーボンカスクで熟成後、アマロネワインの樽で追加の熟成を行い、カスクストレングスでボトリングしました。アマロネはイタリア ヴェネト州の最高級ワインで、高濃度の果汁でつくられる超フルボディで苦味ととろみをもつ辛口ワインです。
色は磨いた銅色。香りは酸味のあるブドウ、プラム、バニラ、ハニーチュロスで、爽やかな印象を受けます。味はミルクチョコ、レーズン、プルーン、マジパン、ピリッとペッパーで、チョコと爽やかなマスカットが心地良いフィニッシュを演出します。
旨み成分がたっぷりで、濁りがなく、上品で、幸せなマッカランです。ワイン樽との見事な融合!!旨みを凝縮したこのコクは2段熟成の極みです。
日本90本のみの入荷となりますので、お早めにどうぞ!
色 :磨きぬかれた銅
香り:ブドウの皮、プラム、バニラ、ハチミツ、香ばしい麦、チェリー
味 :フルボディ。ミルクチョコレート、レーズン、プルーン、マスカット、ペッパー、マジパン、オレンジ
アルコール度数:50.7%
年数:20年
販売価格(税抜き):¥12,280
20100525-001.jpg





ボウモアワイン樽後熟カスク2種

マーレイ・マクダヴィッド社の有名ワイン樽で後熟し、ボトリングの際、冷却ろ過、カラーリングは行わず、加水にはアイラの湧き水を使用したボウモア2種をご案内いたします。
このような有名かつ高品質なワイン樽を入手できるのはマーレイ以外にはないでしょう。
アイラの女王と最高級ワインの奏でる見事なハーモニーをお楽しみください。


ボウモア1996 Ch.ペトリュスカスク

ロゼワイン色。トップのしっかりしたスモークの後にバニラ、桃の皮の香りです。
色からは想像できないほどしっかりとしたボディで、スモークがワイニーさよりも前面に出ています。味はピーチ、ピート、バニラ、チェリーで、これほどバランスに優れたワイン樽熟成は滅多に出会えません。
アルコール度数:46%
年数:13年
販売価格(税抜き):¥5,780
20100525-002.jpg



ボウモア1999 Ch.ディケムカスク

イエローゴールドで、甘いメロン、ハチミツ、グアバの香りです。香り通りのメロン、ハチミツの味わいにモカ、トーストしたオーク、ピート、マジパンが出ています。
これほど高貴な甘さを持つシングルモルトはざらにありません。このような有名かつ高品質なワイン樽を入手できるのはマーレイ以外にはないでしょう。
アイラの女王と最高級ワインの奏でる見事なハーモニーをお楽しみください。
アルコール度数:46%
年数:10年
販売価格(税抜き):¥5,260
20100525-003.jpg

※限定品のため完売の際はご了承ください。

【ご注文、お問い合わせは】
リカネスト一番町店 担当:高橋 TEL022-215-4010
㈱吉岡屋 仕入課  担当:後藤 TEL022-392-1616

ちょっとしたマイブーム

皆様!

日々の食事の中でチョット手を加えて味の冒険していますか?

普通はやらないと思うのですが、私は大人の遊び程度の冒険をしてみました・・・。

芸がないですが、私の大好きなブタシャブです。
画像は汚いですが、味は我ながらおいしいと思います。
20100520-001.jpg
今回はキャベツ、セリ、生でも食べられるホウレンソウを泳がせながらシャブシャブシャブシャブシャブさせます。


そしてそしてここからがちょっとした冒険です。
20100520-002.jpg
香菜(シャンツアイ) と花椒(ホアジャオ、山椒ですね)を振りかけて口へ一気に頬張ります。


香菜(タイ料理ではパクチーとも言います)の何とも言えぬ食べた事のある方にしか分からない独特な味わいと、花椒の口が痺れる独特なスパイシーさと相まって口の中が一気にアジア色へ染まっていきます。

苦手な方はこの文章を読んでいるだけで吐き気を催しているかと思いますが、私は大好物の味わいです。
香菜は傷みやすく、意外と価格が高いので毎回とは行きませんが、周囲の方が許す限りこの食べ方は継続したいと思います。

取り急ぎ、どうでもよいマイブームのご報告でした。

企画課 吉田

三越さま屋上ビアガーデン

5月13日、今年も屋上ビアガーデンの季節がやって参りました。
勿論、この写真の入口を入ってエレベーターに乗って屋上へ!!
20100518-001.jpg

夕方5時半スタートという事で勿論一番乗りー。
バイキングで2時間 飲み放題・食べ放題。
女性が好むような料理が今年は用意されてます。
20100518-002.jpg
とってもうまい4種類の生ビールを
自分でビールサーバーを操り、自分流のビールならば、最高の満足感。
とってもいいね。
20100518-003.jpg
屋上で飲むビールはそれまた最高。格別だね。
さすが、「洗練されたクリアな味、辛口」何杯でもいけちゃうじゃん。
明日を生きるとはこの事なんだね。最高の気分だよ!!
20100518-004.jpg
スタートの日はお客も大勢だけど、プレス集団が腕章をつけてわんさかだよ。
テレビ・新聞と放送されるんだってヨ。

20100518-005.jpg
ビアガーデンの良い所は大勢でも文句なし。自由に立ち上がり、
でも、ジョッキは放してはだめだよ。これ鉄則。
さあ、みんなで Let's  go!!

三越さまビアガーデン

営業二課 吉田

5月 エスパルさんにて試飲販売会を行います

リカネストの鈴木です。

今月13日(木)~16日(日)までの4日間、エスパル地下1階 南改札口前催事場にて、宮城の地酒、梅酒、ワイン試飲販売会を実施致します。
開催時間は、10時~20時30分になります。

普段は、なかなか目にすることもない、飲むことの出来ない季節限定のお酒や、数量限定のお酒も取り揃えておりますので、この機会を是非ご利用くださいませ。


おすすめ商品


◇日本酒
 ・一ノ蔵 山廃特別純米 円融(720ml) 1,130円(税込)
20100513-001.jpg

・浦霞 純米吟醸 蔵の華(720ml)1,932円(税込)
※県内限定品

20100513-002.jpg

・鳳陽 寒仕込み特別純米原酒(720ml)1,470円(税込)
※季節限定品

20100513-003.jpg

・蔵王 にごり特別純米酒(720ml)1,260円(税込)
※季節限定品

20100513-004.jpg

◇ワイン
・桔梗屋長兵衛ワイン(720ml)赤白各種 1,385円(税込)


◇梅酒
・一ノ蔵 ひめぜん UME(720ml)1,100円(税込)
※数量限定品

20100513-006.jpg


上記商品の他にも、多数のお酒を取り揃えておりますので、気になった方は是非ご来場下さい。

フランス人女性来仙!!

実は先日とあるフランス人女性が来仙していました。

場所はブラッセリーノート様・・・・


そうです! あの方です!!


女性醸造家としてブルゴーニュでがんばっている

セバスチャン・パケ です!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


そして料理に合わせたワイン達
20100512-001.jpg


そして画像が荒くて申し訳ございませんがワインに合わせた料理の数々
20100512-002.jpg
20100512-003.jpg
20100512-004.jpg
20100512-005.jpg


ワインは人柄が反映されます。
それは造り手の思いや情熱がワインに込められているからなのだと思います。
その分、素晴らしい人が造れば素晴らしいワインになり、又その逆もあるのかな~と勝手に思っています。

もちろん今回のパケさんのワインは素晴らしかった!!
もう少し落ち着かせたいと思わせる力強さをもったワインもありましたが、全てを考慮しても素晴らしいワイン。


ワイン会後の2次会で判明したのですが、実は私と同い年!!
より親近感が沸いてきました(写真中央に陰ながら写っているのが私ですが、その左隣の方も同い年です)
20100512-006.jpg


そして何故か掲載の2次会会場であるシヅクトウヤ様店長との2ショット写真
20100512-007.jpg

素晴らしい時間をありがとうございました!


企画課 吉田

東京出張第2弾!!

時間が空いてしまいましたが、東京ワイン旅の続編です!


こちらが銀座で開催されたフレデリック・コサール(シャソルネ)の2008年試飲会です。
20100501-001.jpg


奥にコサールが待ち構えているのが見えるでしょうか?


そしてこちらがネゴシアンのワイン。
20100501-002.jpg


全てにおいて若さ故の強さを感じさせますが、不思議と全てシャソルネの味がします!!!!!!!!!!!
今飲むなら2時間以上前の抜栓をお勧めします。
そして今飲むなら断然白が良いです。
赤は相当なポテンシャルを感じさせますがまだまだ閉じています。


そして夜は丸ビル内にある「オザミ・トーキョー」にてメーカーズディナーです!
20100501-003.jpg


オーナーである丸山さんもお見えになり全てにおいて贅沢な時間を過ごさせていただきました。
サービスされたワインはもちろん全てフレデリックのワインですが、軒並み2時間以上の抜栓でデキャンタージュされていました。

そして翌日は濃密なセミナー・・・
20100501-004.jpg

フレデリック(シャソルネ)を一日半かけて贅沢に堪能させていただきました!


来年は何とかフレデリックを仙台に呼んで、セミナー&食事会を開催したいと強く思わせるに十分な内容でした。


企画課 吉田

連絡先:CONTACT

【運営】株式会社吉岡屋

本社:宮城県仙台市青葉区栗生5丁目3-3
TEL:022-392-1611    FAX:022-392-1626
MAIL:info@yoshiokaya.com

株式会社吉岡屋

株式会社ヨックシステム