ワインのご案内

皆様!!ワインを日々胃袋に流し込み、肝臓で上手く分解して飲んでるでしょうか?

日本人の平均ワイン消費量は2.3リットル(平成18年)と言われておりますが、先々週末の3日間でクリアしてしまいました!!
その内の1本をご紹介したいと思います。



そのワインとは、メルシャン様より新発売になる
「トゥー トラックス ソヴィニヨン ブラン」です。

ニュージーランドのマールボロを生産地とする白ワインです。
20100123-001.jpg

ワインの商品紹介なのに、ガスボンベも同じぐらいの大きさで写っていますね・・・。
実は自宅で「ブタシャブ」を食べながら楽しんでしまいました!!
私などの晩御飯程度のレベルで大変恐縮ですが、ちょこっとご説明を。

今回は昆布で出汁をとり、醤油、みりん、お酢、鰹節、節粉で軽く味を整えました。
そしてそこに大量のキャベツを入れて、野菜の甘みを引き出し、隅っこのほうに若干のきのこ達を泳がせました。
つけダレは、以前鹿児島で食べて感動したかつおだし!!!!!!!!
ポン酢やゴマダレと違って、食べ飽きせず何枚でも食べられます。

豚肉をしゃぶしゃぶさせながら、ここで本命のワインを飲みます。

味わいは、ソーヴィニヨンブランの特徴として皆さんがよく使う表現の、ハーブや青草の香り。色合いも黄色がかった淡い緑色。
酸も穏やかで、ほんのりと熟した黄色系果実味が前面に出てくる、やや果実の甘みが残るソーヴィニヨンブランです。
若干冷やし気味の方がおいしいかもしれません。

キャベツを多く入れたのも功を奏し、野菜の甘み、キャベツの青み、豚肉の油の甘さとマッチング!!
最後の1杯を、訳のわからない角度から取ってしまうほどでした。
20100123-002.jpg

思った以上に物事が上手く進んだので、自分へのご褒美にウイスキーをロックで
20100123-003.jpg

3杯ほど飲んだところで、あまり経験をした事のない眠気が襲ってきたので寝ることにしました・・・・・・・・。


注・自宅で飲む際は私以外誰も飲めないので、全量自分で飲んでいます。

企画課 吉田