一ノ蔵立春朝搾り

企画課大原です。

今年もよろしくお願い致します。ってもう10日以上経ってしまいましたけど(汗)

今年の目標!!!?うーん、、、、

ワインの勉強!!!んっ!?アドバイザー!!??合格目指して頑張ります!!!


話は変わりますが、もう半月もすれば立春ですね。

立春といえば、2月4日に日本名門酒会から、一ノ蔵立春朝搾りという日本酒が出ます。

「立春朝搾り」は、立春当日の朝に搾ったばかりのお酒を、宮司さんに祈祷して頂いてくるという、縁起の良いお酒です。


又、2月4日当日にお酒が必ず仕上がるようにしなければならない為(飲める状態に持っていくために)、まさに、「杜氏泣かせのお酒」とも。

一ノ蔵の方曰く、大吟醸を仕込むより難しいのではとも言っていました。


当日は朝がとても早いです!!当社スタッフも、会社にAM3:40に集合して、松山町(一ノ蔵)へ

作業的には、瓶詰めされたばかりのお酒を、順に皆で協力しながら、一枚一枚手作業でラベル等を貼ります。

この時、ラベルが曲らないようとても気を使います。

最後に、松山町の羽黒神社の宮司さんに家内安全、無病息災、商売繁盛をご祈祷頂き持ち帰ってきます。


朝搾ったばかりでフレッシュ美味しく縁起の良いお酒をその日のうちに是非一献いかがでしょうか?


一ノ蔵 『立春朝搾り』特別純米生原酒 720ml/1,575円
平成22年2月4日(木)限定入荷 御予約承り中!!

20100115.jpg

※写真はダミー瓶です


http://www.meimonshu.jp/index.php
(日本名門酒会HP)