2009年12月アーカイブ

年末のご挨拶

お取引先様各位

拝啓

2009年も残すところあとわずかとなりました。
皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

本年中は格別のお引き立てを賜り、また、2009年9月弊社ホームページリニューアル、ブログ開設を行い、皆様には多くのご理解・ご協力を頂けましたこと、まことに有り難く厚く御礼申し上げます。

来る年の皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

敬具

平成21年12月30日


※新年は1月4日(月)から、通常営業となります。

〒989-3122
宮城県仙台市青葉区栗生5丁目3-3
電話. 022-392-1611
FAX. 022-392-1626
株式会社吉岡屋
代表取締役社長 吉田 忠

とても寒くなってきました

企画課大原です。

年末になり、すっかり冬らしくなってきましたね!
雪もチラつき始めました!!
ちなみに下の写真は会社の窓から携帯で撮影したものです。(12/19)

20091224-001.jpg

本当に寒そうでしょ!!!本当に寒いです(涙)
仙台でも西道路のトンネルを挟んで気温が10度程違うのではないでしょうか!?


ところで12月と言えば忘年会,クリスマスでしたね!!
今年も、定禅寺通りにて光のページェントが行われています。
こうなるのを知っているにも関わらず、毎年恒例の「光のページェント渋滞」にはまってしまいましたが、ふと空を見上げるとあまりにも綺麗にライトアップされていたので思わずパチリ!!

20091224-002.jpg
20091224-003.jpg

見づらいですね(苦笑)これは伝わらないですね(涙涙涙涙房涙涙)
実際見るととっても綺麗ですよ。


17時30分の点灯時に間に合わない方に私から嬉しいご連絡があります。

スターライト・ウインクなるイベントがあるのですが、その内容とは18:00、19:00、20:00の3回に分けて電球が一斉に暗くなります。
何も知らない人は「故障か!!」と思うのですが、何とその後一斉に再ライトアップされるのです(皆さん知ってましたか?)

予想外の出来事だけにその嬉しさ、美しさは格別です。
まさしく飴と鞭の作戦でしょうか!!
心憎いイベントですね。

このイベントはライトアップされる瞬間が一番綺麗だという皆さんの声を元に考案されたそうです

わんこケーキ

人間用においしいケーキがある様に、わんこ用ケーキも存在しますよね。

某大手スーパーのクリスマスケーキカタログには、有名(かどうか私には?ですが)シェフプロデュースのわんこ用ケーキも載っていましたもの。

さすがに、わんこ用シャンパン・わんこ用ワインなどの存在は確認していませんが、密かにあるやもしれません(-_-;)

我が家のわんこも、今月で4歳となり、家の近所のドッグカフェで誕生日のお祝いをしました(^_^)/

プレゼントは洋服と・・・
20091222-001.jpg
20091222-002.jpg



お店特製の手作り『わんこ用ケーキ』です。
20091222-003.jpg




『わんこシャンパン』こそありませんでしたが
20091222-004.jpg

20091222-005.jpg

20091222-006.jpg


こぉ~んな感じで、ケーキにかじりつく姿は、けっして優雅とは言えず、かなりのブサイク(笑)ぶり発揮でした。

来年は『わんこシャンパン』か『わんこワイン』を探して Happy Birthday!するからね(*^_^*)

総務部E

「新酒しぼりたて」のご紹介

9月に日本酒「ひやおろし」のご紹介をさせていただきまして、皆様から大変多くのご用命を頂戴致しました。大変ありがとうございます。

日本中芋焼酎とウイスキーハイボールブームの中、日本酒が忘れ去られているのでは?と心配しておりましたが、まだまだ多くの日本酒ファンが居ることにほっとしております。
今回はいよいよお待ちかねの日本酒「新酒しぼりたて」のご紹介です。

20091226-001.jpg

日本酒の仕込みは、10月新米の収穫からはじまり、翌年の3月頃まで行われます。様々な仕込み工程を経て、12月、1月には生まれたての新酒として誕生します。

基本的に米と米麹、水で造られる日本酒ですが、新酒は特に各蔵元の酒造りに対する意欲と姿勢がそれぞれ酒の味となり、麹米と酒母の掛米のふくよかな香りと共に蔵元様の個性が一番よく現れる商品です。

蔵元様ごとの違いを楽しむ味くらべもよし、時間とともにまろみが増す変化を味わうもよし、何はともあれ蔵元渾身の「新酒しぼりたて」を一献!「暖かい部屋で雪景色をみながら旬の美味を肴にぐいっと」何とも言えない至福のひと時をごゆっくりお楽しみ下さい。

◆注文書のご案内◆
蔵から届いたできたての新酒を、いち早くお届けいたします。
ご予約出来る商品も御座いますので、是非ご確認をお願いいたします。 

しぼりたて注文書はこちら!(PDFファイル)

掲載商品:一ノ蔵(特別純米、本醸造)、澤乃泉(本醸造)、萩の鶴(本醸造)
男山(本醸造)、乾坤一(特別本醸造)、栗駒山(特別本醸造)、浦霞(しぼりたて生原酒)
 

のんべい太郎

総務部忘年会

12月某日、総務部(11名)の忘年会でした。
光のページェントの初日ともあって街はとてもにぎやか!
まずは、みんなで光のページェントを楽しみました。

20091221-001.jpg

今年もキレイですね~~~。
気分もキラキラしたところで、さてさて、お店へ向かいましょう!

一次会は国分町ピースビルのお店です。
総務部全員での飲み会は久しぶりだったので、とてもにぎやか(女子が多いので・・・)な宴会でした♪

二次会で当社お得意様の『亜門』さん(エーラクビル2F)に行きました。

私達の席は、明るく落ち着いた感じのお座敷でした。
堀こたつでゆっくりできますよ。
飲み物が来ましたよ~。

20091221-002.jpg

そして、お刺身盛り合わせです。

20091221-003.jpg

それぞれ、好きなお刺身をパクパク。お酒も進みます♪
続いて、串焼き盛り合わせです。

20091221-004.jpg

ボリューム満点!ジュ~シ~!
他にも何品か、食べて♪飲んで♪
とってもおいしかった☆☆☆です。

光のページェントを見て、おいしいお酒とお料理を頂き、気分もお腹も大満足な忘年会でした。

気になった方は、ぜひお店へ行ってみて下さい。

総務部 M.T

商品仕入課がおくるオススメ商品第二弾!!!

以前紹介しました、角ハイボール樽&強ソーダ皆様ご賞味いただけましたか?

9月の更新以来すっかりご無沙汰してしまいました(*_ _)人ゴメンナサイ
定期的に皆様に飲んでいただきたい商品をご紹介させていただきます。
よろしくお願いします。

さてさて、今回は・・・・・

柚子酒ブーム最前線・・・・ということで!!!
(ゆずリキュールの出荷量が直近5年間で約4倍に成長してきています。)

人気の柚子酒はいっぱいありますが、中でも一番人気の本場、壱岐協業組合「柚子小町」は今も品薄がつづくほどです。

その壱岐協業組合様(こちら)が、イタリアのリモンチェッロをヒントに開発した
新商品「魔女の柚子小町」 ワンランク上の柚子リキュールが登場です!

魔女の柚子小町 300ml 小売価格(税込) 2,100円

20091223-001.jpg

をご紹介させていただきます。


こちらの商品は

食後酒としても楽しめる柚子リキュール。アルコール分は高めの25%

本格麦焼酎に、国産天然果汁がたっぷり入った、大人のリキュール。

濃厚な重厚感ありながら、さっぱりと飲みやすく香り高く仕上げられたお酒です。

天然果汁の爽やかさと、本場壱岐の麦焼酎とのマリアージュを是非お楽しみ下さい。


し・か・も「ゆず」には

ゆずに含まれる豊富なビタミンは身体によく、血行を良くし胃弱や高血圧予防、美肌に効果があるとされています

美肌に効果があると聞くとテンション上がっちゃいますね(特に女性の皆様)
もちろんリキュールだからといって、女性専用の飲み物のと思ったらダメですよ。
麦焼酎「壱岐っ娘」をベースに作ってあるので、焼酎好きな方にもオススメです。

ロックでゆっくり時間をかけて飲むのも乙ですね


どうですか皆様飲んでみたくなったのでは・・・・

値段は少し高めですが、飲んでみる価値のある一本です。

皆様是非お試し下さい。

当社で扱っておりますのでご用命下さい。


商品仕入課 本多

とりあえず

お疲れさまです。

今回は、ある一部の方から「クレーム」を頂いたので、解消させていただきます!!!

いつも私の周りに居る方々に、気持ちよくブログに出てもらっていたのですが、一部の心無い方達に、私の画像がアップされないのはズルイとのクレームを頂きました。

今回、私自身の画像をアップするので、今後は何の遠慮もなく皆様の画像を活用させていただきます!!!

もしブログに登場したいお客様がいらっしゃれば、ご連絡ください。
何時でも飛んでいきます(但し飲食店様限定で御願いします・・・)

先日のワイン試飲会打ち合わせ中の吉田(真ん中の髪がはねている方です)
20091219-001.jpg


挨拶中の吉田と弊社専務(何の疑いも無く右側です)
20091219-002.jpg


企画課 吉田

ダイジェスト続き

前回に引き続き、企画課吉田がお届けいたします。

こちらは以前、試飲をした2種類のブルゴーニュ白ワイン

20091218-001.jpg

画像左側は皆様おなじみのルイ・ジャド社(こちら)がリリースするマコン・ヴィラージュ・ヌーボー
画像右側は皆様おなじみではない ドメーヌ・ド・ラ・ドゥエ ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ ブラン "テール・ブロンド" (こちら)

ルイジャドはヌーボーらしい清清しい柑橘系の酸をベースに、白い花のニュアンス、酸から想像されるレモンやグレープフルーツの黄色柑橘系の果実を感じさせます。
ドメーヌ・ド・ラ・ドゥエ は洋ナシなどのほんのりとした甘みを感じさせる果実味に樽由来のナッティーな香り、そしてそこにミネラルを感じさせるので余韻に鼻にべたつく過熟感を感じさせない為、余韻まで旨いの一言!!!


そしてこちらはいつの間にか1本空けてしまった
ピエール フェロー ムーラン ア ヴァン 

20091218-002.jpg

粛々と飲んでいるうちに

20091218-003.jpg

あれ、既に12時を過ぎてしまいました・・・
お昼の12時だったというくだらない冗談ではありませんのであしからず。


この後、勢いでもう1本開けようと思いましたが、理性が残っていたので、一人寂しく後片付けをして、眠りに就くのでした。


企画課 吉田

吉岡屋社員食堂のクリスマスバイキング

吉岡屋には、社員食堂があります。
ママのOさんとRさん親子のふたりで、いつも美味しい昼食を作っています。
12月16日、ちょっと早目のクリスマスバイキング。

20091217-001.jpg

見て見て・・・カウンターいっぱいに並んだ料理(^ρ^*)
どれを食べようかな?と なかなか前に進まなーい。早く、早く進んで'~~(´¬`*)よだれ

20091217-002.jpg

いただきまーす。
これしか食べないの?・・・まさか、これからです( ゚Д゚)㌦ァ!!
山盛りで2,3回おかわりしていた方もいました((´∀`*))

20091217-003.jpg

デザートの生クリームサンドを2度おかわりして、ごちそうさまでした。
おいしかったー!!

20091217-004.jpg

気がはやいですが、来年のクリスマスが、もう楽しみです♪
 
総務C子

ダイジェスト版

ご無沙汰での企画課吉田です。

別にサボっていた訳ではないのですが、色々と書きたいことを貯めているうちに時間が経ってしまいました。

ですので、今回はダイジェスト版ということでお届けいたします!!

本当はモットモットモットモット有るのですが、きりが無いので一部アップです。



こちらは上杉にある、新規オープンのインドネシア・アフリカ・ベトナムの民族料理を出すお店の内装です。

「Orientalrestaurant PHANTOM様」
住所:仙台市青葉区上杉1-31 KHビル403

雑居ビルの4階に店舗を構えるが、エレベーターのない為階段を上らないと辿り着けない、隠れ家的な場所にあるお店です。


20091216-001.jpg


そして、こちらがキリンビール様、弊社担当の嶋村さんです!!!!
よーーーーーーく見ると、何故か頭にタオルを巻いています。
スーツにタオルとは全く似合いませんが何かあったのでしょうか????


20091216-002.jpg


近づいてよーーーーーーーーく見てみると・・・・・・・・
何か赤い液体を食しているようです。
いや!これはただの液体ではない!!恐らく、辛味成分十分な汁ではないだろうか???

どうだ!!と言わんばかりの顔ですが、口中灼熱地獄ではないですか?


20091216-003.jpg


あっ!!!!!嶋村さん大丈夫ですか----------


20091216-004.jpg


何とか大丈夫だったみたいです。
しかしあまりにも衝撃的だったようで・・・・・・
あれ、この瞬間で痩せてしまったあなたは嶋村さんですよね?


20091216-005.jpg


あ、間違えました。お店のディスプレーですね・・・。
この方が嶋村さんです。


20091216-006.jpg


え、違うの?





嶋村さんは取り合えず置いておき、真面目においしい料理のご案内です。


20091216-007.jpg


食べ終えた画像でややお見苦しいですが、このラーメン(呼び方は違うかもしれません)は見ての通りかなりの激辛ですが、すりゴマたっぷりのコクのある後を引く味わいです。
このブログを書きながら、当時の味わいを思い浮かべて、ヨダレが口中に広がってきました!!!

嶋村さんを見て分かるとおり、汗だくでの完食です(実は私と、同席した弊社大友と3人で一人分を食べました)
そのほかの料理も、辛味の効いた料理やパクチーをふんだんに使用した、私好みの味わいです。

辛味の苦手な方にはお勧めしませんが、この味わいは、はまる人続出だと思います。
ちなみに、こちらのお店が入るビル前の通りは、ジャマイカ料理のお店、イタリアン、フレンチ、和食、ラーメン屋等様々な業態が立ち並ぶ、食べ応えのある通りとなっています!!



折角のダイジェスト版なので、話題を変えて・・・・・・・と思ったのですが次回に続く!!


企画課 吉田

Bar Lounge 欅さん

Bar Lounge 欅さんに行って来ました(*^_^*)

仙台を舞台に撮影された映画『重力ピエロ』のロケにも使われたお店です(^_^)v

定禅寺通りに面したビルの10階にあり、眺めはバツグンです!!

これからの、光のページェントの時期には特にオススメ(^_-)-☆
 
店内の照明が暗いので夜景がとってもキレイに見えるんです。

大人の隠れ家って感じのお店です。

ソファーの座り心地も良くて、ゆっくりくつろげます。

ドリンク&カクテルのメニューも沢山あるので、女性の方にもオススメのお店ですヽ(^o^)/

フードメニューもお洒落な感じでしたよ!!

20091215-001.jpg
20091215-002.jpg

20091215-003.jpg


店長さんが、とっても気さくな方で、お洒落に見える写真の撮り方を親切に教えてくれました^m^

店長さん、照明まで調整していただき有難うございました m(_ _)m ペコッ

自分へのご褒美に、また行きたいです。


総務部Y

ヱビスうんちくをご紹介 その3

「みっ!見つけた」

「ヱビスに恵比寿様が2匹の鯛を持っているラベルあって見つけると幸運になれる」
噂で聞いた事があるが見た事がない方がほとんどだと思います。
それはラッキーヱビスと呼ばれている。

通常のヱビスでは、恵比寿様が鯛を小脇に1匹抱えているだけである。
しかし、このラベルには鯛が2匹も入っている(魚篭から鯛の尾が見える)。
出会える確立は数百本に1本と言う貴重なものであり、このラベルに出会える事が
それはそれは幸運なのである。

20091214-001.jpg

※このラッキーヱビスは瓶だけで缶製品についてはありません。また、ラッキーヱビスを
見つけてもサッポロビールからのプレゼントもありません。
ヱビス様からの『めでたい』をお受け取りください。

20091121-001.jpg

サッポロビール株式会社

平成のぽっこ

大変ご無沙汰してました。サントリーの藤本です

前回「シリーズ化します。。。」と伝えて、時間空いちゃいました。ごめんなさい!
【ブログは「日記」の意味なので、季刊誌(クオータリー)にならないよう気を付けます】

シリーズ第二弾は「平成のぽっこ」

ここは市街中心部北目町。
中央警察 斜向いの東二番町通りに面している
(あの'伝説の焼肉屋'「ぽっこ」とは違い、とても探しやすい場所にある)
今夏に開店した「平成のぽっこ」である
20091212-001.jpg
店内は木造作りで、温もりがある 小上がりが3つとテーブル、カウンターで30席程度
写真内カウンター内写っている横山店長が笑顔で迎えてくれる
壁には上杉のあの'女将'の写真も貼られている(思わず手を合わせたくなる)

20091212-002.jpg
20091212-003.jpg
20091212-004.jpg
メニューはドリンク、フードとも種類が豊富で、閉めに「卵かけご飯」まで食べられる
肝心のお肉は、もちろん!あのお店から特別に譲り受けた秘伝のぽっこ特性たれで頂ける

ドリンクは角ハイボールが売りで'癒しのハイボール'(絶品!)も飲めます
20091212-005.jpg

このお店も上杉のお店のように長く続いて欲しい

北目町近辺お立ち寄りの際は、是非ご利用ください!
必ず虜になります。。

今が旬!ちぢみほうれんそう

ご存知でしたか?宮城県が発祥の地!

20091211-001.jpg
ちぢみほうれんそうは、その美味しさが知れ渡り全国的に栽培されるように なりましたが、もともとは、宮城県の旧矢本町(現東松島市)が発祥とされています。
ちぢみほうれんそうは地べたに這うように生長し、ちぢれた葉が特長で、とても甘くて美味しい野菜です。


寒さが甘さの秘密です。ちぢみほうれんそうの甘味の秘密は、露地栽培によりわざと寒さにあてる「寒じめ」という栽培方法にあります。
寒さから身を守るために葉の面積を縮め、凍結予防のために体内の水分を減らして糖度を蓄えているので、果物並みに甘くなります。
ちぢみほうれんそうにはビタミンCが含まれていますが、茹でると煮汁に流れ出してしまうので、鍋物などにして煮汁と一緒に食べるのがお勧めです。
また、炒めものにしても美味しく召し上がれます。
出典:宮城県ホーページ「食材王国みやぎ通信12月号」より一部抜粋


ちぢみほうれんそうのおいしい食べ方をご紹介。
ちぢみほうれんそうのおいしさが楽しめる常夜鍋。
しっかりと冷えた『キリン一番搾り生ビールにぴったり!』です。





常夜鍋(とこやなべ
出典:キリンビールホームページ 「KIRINおつまみ道場」

20091211-002.jpg
材料(4人分)
豚肉(豚ばら肉):350g~400g  ほうれんそう:2~3束
昆布:15cm  水:適量
つけだれ:(ごまペースト:大さじ1、すりごま:大さじ3、白味噌:大さじ2、酢:大さじ2、しょうゆ:大さじ2、砂糖:大さじ1)

作り方
【1】昆布は固く絞ったぬれ布巾で表面をふき、ところどころキッチンバサミで切れ込みを入れる。
【2】土鍋の7分目まで水を入れ、【1】の昆布を浸しておく。
【3】ほうれんそうは水で洗い、ラップを広げて包み、電子レンジに入れて3~4分加熱。
【4】加熱したほうれんそうは塩を軽くふってから水を絞り、根を落として半分に切りわける。
【5】つけだれの調味料をボウルで混ぜあわせる。
【6】【1】の土鍋を火にかけ、煮立ってきたら昆布を取り出し、1回に食べる分だけ豚肉とほうれん草を鍋に入れ、火が通ったらできあがり。つけだれを鍋の汁で溶き、薬味はお好みで。

キリンビール株式会社

メーカー情報更新のお知らせ

ホームページにあります、メーカーさんの最新情報ですが、2社さん分の更新を行いました。


20091210-001.jpg

20091210-002.jpg

年末年始と、おススメの商品が掲載されております!!

普段何気なく飲まれている商品の、詳細や秘話などを知ることが出来ます。

「なるほど。こんな製法なのか!」
「こだわってるなぁ~~。」

などなど・・・。意外な発見があるかも?!

是非、下のリンクからアクセスしてみて下さい。


キリンビール株式会社さんはこちらから

サッポロビール株式会社さんはこちらから


株式会社吉岡屋

グラスなどの店内備品もご相談ください

吉岡屋営業部です。

突然ですがこちらをご覧ください↓ ↓ ↓
20091207-001.jpg


そうなのです!!吉岡屋ではお酒のことはもちろんですが、お酒にまつわる店内備品
グラス、カクテル用品、ワインクーラー・・・なども取り扱っております!!


そこで今回は、店内備品選びに活躍する"PROTOOLS(プロツール)"カタログをご紹介します。
20091207-002.jpg

プロツールは、料飲店様がお店でお使いになる備品を約1,700アイテム集約したカタログです。
だから、お店に1冊あればだいたいのものは揃えられます。

何はともあれ、ご覧いただくのが一番なのでコチラをどうぞ!
こちらをクリック→20091207-003.jpg



如何でしょう。さっそく購入したい商品はございましたでしょうか。
これらの商品はお酒と一緒にご注文くださればお店へ配達いたします。

今回は、仙台酒屋ブログを応援してくださる皆様に感謝を込めて。。。
PROTOOLS(プロツール)紹介キャンペーンとして、カタログを
無料でどんどんプレゼントしちゃいます!!
※1店舗様1部に限らせて頂きます


吉岡屋の営業マンに「プロツールカタログ頂戴!」とおっしゃってください。

私ども吉岡屋は、料飲店様ご繁盛のトータルサポートを目指します!

お酒のことなら吉岡屋!!

備品もお任せ吉岡屋!!



吉岡屋営業部からのお届けでした。

※ご注文の際は、PROTOOL発注書.pdfをご利用ください。
※通常のご注文FAX用紙に「備品」と明記頂き、カタログ商品番号と数量をご記入頂いても結構です。

加湿器がやってきた!!

先月末に総務の事務所に加湿器が設置されました。

巷に蔓延する風邪・インフルエンザに対抗すべくやってきた加湿器『ステリPRO』

20091204-001.jpg

環境に優しく、強力な空間除菌力で即効性の消臭能力に発揮するそうな・・・
しかも安全性にすぐれ低コスト

いい事ずくめの加湿器『ステリPRO』

12月は土曜日・祝日も休まず営業の吉岡屋

年末に向けて体調管理に気をつけたい今
加湿器設置がその手助けをしてくれる事に期待しつつ
今日も頑張る総務部一同です


総務部N

2009年 吉岡屋ワイン試飲会!!

大変遅れておりました。

今回は11月24日に開催いたしました、「2009年 吉岡屋ワイン試飲会」のご報告をさせていただきます。

こちらは会場のエクセルホテル東急様
20091203-001.jpg


嵐の前の静けさとはこういう事を言うのですね・・・・
ん?後方で聞きなれた声と豚骨ラーメンを食べ終えた香りが漂ってきます。
20091203-002.jpg


この方はあるメーカーさんの弊社担当藤本さんです。
その他に後2名様程いらしたのですがあえて藤本さんのみパチリ!!

こちらはブース設営中の風景です。

こうやって皆さん苦労をしてブースを造っていくのです。中々見れない風景ですよね!

あれ、3つ目の画像がちょっと怖いですね・・・

何故あの方は女性を必要以上ににらみつけているのでしょうか?

そしてあれ程までににらまれているのに何故女性はすっ呆けているのでしょうか?

気のせいか周りの方達がこの二人を見ないようにしていますね・・・・・・。
20091203-003.jpg

20091203-004.jpg

20091203-005.jpg


気を取り直して再び設営風景です。
20091203-006.jpg


そして試飲会スタート!!
今回試飲ワインは総本数400本以上!!
1種類に30秒かかったとして計算すると・・・・・・・3時間以上はかかる程の種類です。
20091203-007.jpg

20091203-008.jpg

20091203-009.jpg

20091203-010.jpg

20091203-011.jpg

20091203-012.jpg

ご来場頂いた皆様本当にありがとうございました。
来年以降も毎年開催いたしますので宜しくお願い致します。

 

さてさて、試飲会も終了したところでメーカーさん達との懇親会がスタートです!!!


見てください。
このテーブルに乗っているワインの本数!!!!! 異常です。
20091203-013.jpg


このテーブルではインポーターさん達とブラインドテイスティング大会が始まっています。
ピタリと当てる凄い人もいれば、まったく違う答えを出す方もいます。
こういうゲーム性みたいなところが醍醐味です。
(もちろん一つ一つ真剣にテイスティングをするので、もの凄く勉強になります)
20091203-014.jpg

 
他のテーブルはどうなっているかな?
 
 
 
やはり異常なぐらいワインがあります・・・・
20091203-015.jpg


恐らくわざと変な顔をしようとして中途半端になってしまったのでしょうね!
残念です。
20091203-016.jpg



無事全て終了いたしました。
20091203-017.jpg



ご協力頂いた皆様ありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します。

企画課 吉田