ルーデュモン仲田さんのセミナーを終えて

久々のブログ更新で申し訳ございません。
今回は昨日開催いたしましたセミナーのご報告です!!

20091112-01.jpg

 開催前のセミナー会場です。
 緊張感がひしひしと伝わってきます。
 今からこの場所であの仲田さんがセミナーを開催するとは・・・・・・・・・


そしてとうとうこの時間がやってきました。
仲田さんと、ヌーベルセレクション代表取締役社長上田さんの登場です!!

20091112-02.jpg


ちょっと遠くて分かりにくいぞーーーーーーーー


20091112-03.jpg

あれ?
画像が粗くて良く分からないですね・・・
おーい別の綺麗な画像持ってきて-----
え?もう他の画像無いの?


大変申し訳ございません。
弊社の不手際で主催という立場でありながら画像はもうございませんでした・・・・・・・・・
下記ブラッセリーノート様のブログに綺麗な画像と男前の画像が映っているのでこちらをご参照ください。
 
http://blog.livedoor.jp/macuisine/

仲田さんは誠実で真面目な人柄が前面に出ておりますが、単身で金銭的にも余裕が無く渡仏し、29歳という若さで会社を立ち上げた情熱や行動力、不屈の精神を内面に備え持つ素晴らしい方でした。
仲田さんは2005年のような誰が造っても良く出来たヴィンテージは好きでなく、2006年、2007年のようなヴィンテージが好きだとおっしゃっていました。
私も2007年ブルゴーニュ・ブランを飲んだのですが、今まで私が持っていた天候不順の年で白ワインは特に酸やミネラルが突出した傾向が強いといった概念は崩れていきました。
全般的にワインに与えるヴィンテージの影響は無いと言えないですが、やはりあくまでも人次第でここまで違いが出るのかと改めて考えさせてくれるワインとなり良い勉強をさせてもらいました。
通常の試飲セミナーですと白ワインから始まって赤ワインと続くのですが、仲田さんが国際ホテルさんに到着してワイン提供リストを見るなり「白ワインを最後に出してください。白ワインはボリューム感があるので次の赤ワインの味わいがボケてしまいます」といった意味合いも理解できました。

最後にお忙しい中セミナーに参加頂いた皆様本当にありがとうございました!!
残念ながらスケジュールの都合でご参加いただけなかった皆様、今後ともこの様な企画をご案内させていただきますのでご安心ください。

取り急ぎのご報告でした。

企画課 吉田